正社員以外も住宅ローンの道

一世一代の買い物!
それは住宅でしょう。
中には一生借家住まいで終わる人もいます。
逆に複数の家を持つ!
恵まれた?人もいます。
何の因果かはわかりませんが、身の丈に合った生活をすべきでしょう。

宝くじが当たった!
ではない限り?
家を買う資金をどうするか?
通常は銀行などが提供する住宅ローンを利用することになります。
とはいえ誰でも住宅ローンは使えるのか?
基本的にサラリーマンなどで定期収入のあることが、住宅ローンを申し込む際の条件になります。
また最低でも1年以上、厳密には5年以上同じ会社に勤めている!
これが住宅ローンの審査において鍵となります。
さらに他の借入金はないか?
未払いや返済が遅れた経験はないか?
いわゆるブラックリストに載っていないか?
それらを総合的に判断して、住宅ローンが提供されます。
言い換えると、どんなにお金持ちであっても、自営業者は住宅ローンを借りにくい?
いつ返済が滞るかわからないためです。

見方を変えると金融機関にとって住宅ローンはギャンブルです。
バブルの時代は高金利でポンポンと貸してくれましたが、昨今のご時勢では低金利なのに?
低金利だから貸し渋り!
正社員以外にも住宅ローンの道を開くべきでしょう。

ピックアップ記事

pixta_17863884_M

2016.1.18

憧れの神戸へお試し引っ越し体験してみませんか?

一度は住んでみたい憧れの街としてよく上げられるのが、神戸や横浜など、古き良き港町で、異国情緒溢れるのにも関わらず、れっきとした政令指定都市と…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る