水廻りについて

外構工事として注意すべきものに水廻りがあります。ちょっとした水漏れも後々大きな被害に拡大することがあるので、初めの外構工事の時に配管の状態などを慎重に検討することが大切です。また簡単そうに見えますが、水廻りの外構工事、言い換えるとリフォームは床を剥がすこともあるので案外大掛かりになります。ちなみに家屋内の水廻り工事の費用の目安は、それぞれ詳細は材料やデザインによって大きく異なりますが、トイレは10万円程度、キッチンは全面改修すれば50?200万円、蛇口などの簡易な改修であれば数万円程度になるようです。お風呂の場合も100万円前後を費用の目安としておく方が良いでしょう。なお外構工事とは異なりますが、水廻りとして重要なトイレのつまりを直す場合の費用の目安は1万円程度、蛇口のパッキンを交換するのは6千円程度が相場のようです。一方で水廻りの外構工事に際しては費用面のみならず日数的な目安も考えておく必要があります。当然工事中はキッチン、トイレ、風呂などを使うことができないので、外構工事の期間が数日にわたる場合には、外食費、銭湯代、場合によっては健康ランドなどで過ごしたり外泊するための費用も目安として考えておく必要があるでしょう。

ピックアップ記事

pixta_17863884_M

2016.1.18

憧れの神戸へお試し引っ越し体験してみませんか?

一度は住んでみたい憧れの街としてよく上げられるのが、神戸や横浜など、古き良き港町で、異国情緒溢れるのにも関わらず、れっきとした政令指定都市と…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る