水道の手続き

■引越しの手続き ?水道の手続き

転居の際には、水道の手続きも大切です。

「水道を使っていない」なんて人はいませんものね。

水道は、上水道・下水道の両方とも、地域の役所に管轄があります。

大抵の場合「○○水道局」となっていますね。

管轄の範囲は、地方自治体によって異なります。

例えば、「東京都水道局」は東京23区+多摩地区を管轄しますが、私の住んでいるところは「新居浜市水道局」と市の管轄です。

いずれにしても地方自治体の水道局が管轄ですから、他の手続きの際に役所で聞いてみるのが良いでしょう。

■水道を止めるのは1週間前までに連絡を

転出する前に水道を止める手続きをしましょう。

だいたい1週間くらい前がベスト。

立ち会いのもと、メーターの最終確認をしなければならない場合もあるので、確認をしておきましょう。

この手続きをしておかないと、別の人が使った分まで請求されかねませんからね。

どんなに遅くても、2営業日前までには連絡しましょう。

■転居先はゆっくりでもOK

事前に調べておくのが安心ですが、住み始めてからの手続きでも大丈夫な場合が多いです。

賃貸なら、転居先に申込書があることも多いので確認してみましょう。

ピックアップ記事

■意図的に残像を残してあります。

2016.2.29

ウィークリーマンションって得なの?5つのメリット

2月頭に逮捕された清原和博容疑者の話題はまだまだ収まる事を知りません。2月27日、アサ芸プラスでは清原和博容疑者の次に逮捕される「大物」まで…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る