洗濯について

布団は案外汗を吸い込むものなので、天気の良い日は天日干しをしましょう。
湿気が溜まるとダニやカビの原因になります。
一方で布団は毎日使うものなので汚れも気になります。
そのため羽布団ならば定期的に洗濯することをお奨めします。
とはいえ購入時などに「家庭では洗わないように」と言われることがありますが、基本的に羽布団の材料であるダウンは水鳥の羽なので、水洗いでおかしくなるはずがありません。
逆に洗濯により型崩れしたり異臭がする、色落ち?などの場合は純粋な羽布団ではなく、何らかの混合物が含まれている可能性があります。
言い換えると羽布団の購入時に洗濯の可否を尋ねることが、良い羽布団(の店)の選び方と言えるかもしれません。
なお羽布団の洗濯に際しては、綺麗な水を使いましょう。
お風呂の残り湯は避けた方が安全です。
また大き目の洗濯機を使うか手洗いをします。
使用する洗剤は中性のものにし、塩素系や漂白剤などは原則として使えません。
充分に濯いだ後は、5分程度脱水機にかけ、その後天日干しをしますが、できれば数日間、完全に乾かすことが重要です。
乾燥が不十分だとカビやダニの繁殖を促すことになりますので注意しましょう。

ピックアップ記事

315181

2016.4.19

住むならここ! 震度5以上の地震の少ない都道府県はどこ?

同じ住むなら、やっぱり地震の少ないところがいい! 先週発生した熊本地震を見て、改めて、そう思われた方は少なくない事でしょう。 されど、地震…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る