深夜電力を利用する

エコキュートを導入すると、ほぼ自動的に、電力契約種別は「時間帯別電灯」になります。
我が家も特別希望を出した覚えはさっぱりありませんが、「季節別時間帯別電灯」と記載されています。
◆時間帯別電灯って?時間帯別電灯とは、「昼間」と「夜間」の時間帯を分け、「夜間」の料金を安くするという電気代の計算方法。
夜間の電気代が安くなるため、エコキュートはその時間帯にお湯をせっせと沸かし、翌日の給湯に備えるわけです。
逆に言えば、エコキュートを設置する以上、時間帯別電灯でなければ、その意味は半減するというわけですね。
(ヒートポンプ式など、他にもメリットはありますから、無意味ではありません)こんな風に話せば、エコキュートはいいことばかりなように聞こえますが、逆に「昼間」の電気代は高いことに注意が必要です。
特に我が家は季節別時間帯別電灯。
7?9月の夏季には、昼間の電気代がとってもお高いんです。
とはいえ、深夜電力はやっぱり強いです。
私はほとんど家で仕事をするので、エアコンもパソコンも日中フル稼働ですが、それでもシミュレーションしてみると従量電灯より季節別時間帯別電灯の方が安いです。

ピックアップ記事

pixta_14399845_M

2016.2.9

金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・!

ついに本日平成28年2月9日、東京債券市場で、長期金利の指標となるべく新規に発行される満期10年の国債の流通利回りが、一時マイナス0.010…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る