珪藻土のメリットデメリット

昔の蔵は火事に強かった!
これは珪藻土などの土を使っていたからです。
つまり土は燃えない!
昨今でも珪藻土を利用した壁材が人気を得ています。
質感が良い!
さらに珪藻土は保温性や保湿性に優れる!
先人の知恵を授かりたいのでしょう。

とはいえ珪藻土の場合に外壁塗装は大丈夫か?
古い家は外壁塗装などをしていないはず!
近代建築にマッチするのでしょうか?

それは逆です。
珪藻土を用いた外壁塗装材があります。
素人でも比較的簡単に扱える?
DIYとして自分で外壁塗装をする際に重宝されています。

もちろん珪藻土100%であれば?
粘着力が弱いので乾燥すればボロボロになるでしょう。
ホームセンターなどで売られている珪藻土系外壁塗装材は?
石灰やアクリル系接着剤などが混ぜられています。

一方で珪藻土は割高なのため含有量が少ない?
そんな粗悪品もある!
したがって購入する時には注意しましょう。

ちなみに珪藻土は二酸化炭素や紫外線を吸収してくれるメリットもあります。
しかしデメリットもある!
例えば生臭い!
意外と脆い!
傷が付きやすい?
水はけが悪い!
これらを総合して考えていくべきなのでしょう。
珪藻土は食用にもなる?
自然災害の多い日本なら?
この特徴も有用です。

ピックアップ記事

pixta_18134120_M

2016.1.12

3つのアンケート調査から分析する部屋探し、さて、1階・3階・5階?

先日、新居探しのベストは1月、正しく今です!というお話をしましたが、まだまだ選択肢豊富で、ゆったり部屋探しが出来るこの時期だからこそ、しっか…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る