立体キルトについて

羽毛の暖かさや耐久性、厚みをキープする為には、様々な種類のキルトが使われていますが、このキルトの種類によって、羽毛布団の特徴も大きく異なると言われています。

国内で販売されている羽毛布団の多くは、「立体キルト」という種類のキルトで作られている事が多いそうです。

立体キルトは、キルト部分にマチを作る方法で、羽毛布団の厚みをキープしてくれるため、羽毛が布団全体に行き渡り、身体の熱も逃げにくいという特徴が有ります。

一枚キルトで作られる羽毛布団の中では、この立体キルトが、一番厚みがあり暖かいため、羽毛布団を使っていても寒く感じる方は、羽毛布団のキルトの種類を確認してみるのもオススメです。

ただ、立体キルトにも、短所があります。

立体キルトは、キルト部分にマチを付けるのですが、この製法だと、長年使ったり洗ったりしている間に、キルトが型くずれしてしまう事が多いのです。

もちろん、立体キルトは、一般に広く出回っている羽毛布団の種類ですから、長く羽毛布団を使っている方でも、布団の型くずれを諦めている場合が多いのですが、キルトの種類によっては、型くずれしにくい種類も有ると言われています。

ピックアップ記事

pixta_16761705_M

2015.11.4

引越しのダンボール

普段はあまり役に立たないものの、引越しの際にその存在感を大いに発揮するものがあります。それはダンボールです。ダンボールは引越しの必需品とも言…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る