臭いが元で隣から苦情が来る

外壁塗装は、いわゆる建築現場の中でも音は静かな方です。
しかし外壁塗装の問題点は?
臭い!
有機溶剤を使うため、古い言い方をすれば?
シンナー臭い!
人によっては頭痛や吐き気に襲われます。

もちろん外壁塗装の業者さんは考えてくれているでしょうが、塗料の臭いが室内へ入らないように注意しましょう。
特に子どもや高齢者がいる場合にはなおさらです。

最近は薬系が主流?
あまり見向きもされなくなりましたが、昭和の年代はシンナー遊びが流行った!
度を越えると脳が冒される!
プラモデルを作った経験のある人も?
塗料が臭い!
親から文句を言われた経験は少なくないでしょう。

では何故外壁塗装は臭いのか?
水性塗料なら雨で落ちてしまう!
これが第一の理由でした。
それでも塗料会社の賢明な努力?
水性塗料でも耐久性ある製品!
多々登場しています。

外壁塗装をしている家自体は諦めもつくのでしょうが、臭いが元で近隣から苦情が来る!
そういう意味でも?
外壁塗装に限りませんが、何らかの作業がある際は?
事前に挨拶回りをしましょう。
現在は外壁塗装の業者さんが挨拶も請け負ってくれるケースがあります。
通知をしていたか如何によって?
トラブルの発生率が違ってくるものです。

ピックアップ記事

pixta_14399845_M

2016.2.9

金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・!

ついに本日平成28年2月9日、東京債券市場で、長期金利の指標となるべく新規に発行される満期10年の国債の流通利回りが、一時マイナス0.010…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る