補助金について

わが国では、二酸化炭素の排出削減が求められており、家庭であっても更なる省エネに努めるべきとされています。
その救世主としてエコキュート(EcoCute)があります。
エコキュートは従来の給湯器と比べて、空気の持つ熱エネルギーを利用するため、電気使用量が少なく、さらに深夜電力を利用することにより電気代も節約できると期待されています。
このような省エネルギー製品に対して、国(経済産業省)としても高効率給湯器(エコキュート)導入促進事業費補助金業務を整備するなど、エコキュートの導入を推奨しています。
なおエコキュートの補助金を担当する団体として一般社団法人日本エレクトロヒートセンターがあり、同法人はエコキュート設置1台当たり4万円の補助金を支給していました。
また市区町村などの各自治体でも名称は異なりますが様々なエコキュート導入に関する補助金制度が設定されており、申請により先着順にエコキュート導入1台当たり2万円から5万円程度の補助金が受けられたようです。
しかしエコキュート導入促進事業は、平成22年度の単年度事業であったため、補助金の申請受付は現時点では終了しており、平成23年度の更なる事業の継続が待望されています。

ピックアップ記事

■意図的に残像を残してあります。

2016.2.29

ウィークリーマンションって得なの?5つのメリット

2月頭に逮捕された清原和博容疑者の話題はまだまだ収まる事を知りません。2月27日、アサ芸プラスでは清原和博容疑者の次に逮捕される「大物」まで…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る