西洋式の住宅も坪単価を使う

高層マンション?
西欧式の住宅?
それでも使う単位は坪単価!
マンション用の畳サイズがある?
関東と関西では畳の大きさが違う!
しかし昔からの尺貫法が住宅に関しては用いられています。
そちらの方が落ち着くのでしょうか?
それとも大工さんの都合?
一般の人が住宅設備などの見積もりを頼むと?
坪単価の値段が示されます。
それは公平なのでしょうが、何となくわかりにくい?

そもそも1坪は約3.3平方メートルであり畳2枚分です。
6畳間なら3坪!
これを目安に考える!
建築費の坪単価が50万円?
6畳間で150万円!
これは高いのか?
賃貸住宅と比べてみる。
10年住むと想定する。
つまり120カ月!
家賃が月5万円とすれば?
トータル600万円!
住宅を買った方が得?
根拠になるでしょう。

ただし坪単価はあくまで換算値です。
言い換えるなら台所と寝室は同じか?
とはいえ住宅メーカー毎の建築価格を比較する上では?
坪単価を利用して調べた方が理解しやすいのでしょう。

当然ですが坪単価は地域によって異なります。
いわゆる地価もあります。
資材の調達費や人件費も変わってくるでしょう。
それらを総合し坪単価で評価する。
したがって実際に住宅を建てる際には?
具体的な金額にしてもらいましょう。

ピックアップ記事

ac2abce4f4c8381eba993937c2db82a0_s

2016.5.4

GWは家でゴロゴロしながら家の事を考えよう!

ゴールデンウィークも残り少なくなり、相も変わらず家でゴロゴロ! こんな事でいいのだろうか?っとお思いの方もおられるかと思いますが、それでいい…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る