費用は木の2割高

昨今建築材として軽量鉄骨が注目されていますが、軽量鉄骨を選ぶ理由は何でしょうか?
家に求められるのは第一に頑強性なので、そうであれば鉄骨造り!
しかし鉄骨は費用が高い?その妥協点に軽量鉄骨があるのかもしれません。
つまり軽量鉄骨は、木材より費用がかかるでしょうが、重量鉄骨?よりは物理的に考えても安価になることが理解できるからです。

もちろん軽量鉄骨にも種類があるため費用も様々ですが、一般的な単価は、軽量鉄骨の場合には坪当たり50万円とも言われています。
とはいえこの費用は漠然としたものであり素人には実感が伴いませんが、木材より2?3割高く重量鉄骨よりは2?3割安い?とのイメージが良さそうです。

言い換えるなら、家を建てる際には、一生一度の買い物なので、可能な限り多くの物件を実際に自分の目で見て、第三者の意見も取り入れつつ慎重に時間をかけて決めることが大切なのです。
建築業者からの見積もりも、最低三社からもらいましょう。
費用の相場を知ることにつながると同時に、業者を競わせることもできます。
建築業界は色々な意味でわからない?ものですが、変に恐れず、逆にどんどん質問して業者を選別?信頼関係を築くのも一法です。

ピックアップ記事

Puppet with e-mail symbol and handset. Isolated over white

2016.3.25

ならば、固定インターネット回線は要る?要らない?

先日、今更ながらではありますが、固定電話は要る? 要らない?という事で、固定電話の設置に関するアンケート結果をご照会しました。そして、それに…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る