賃貸であっても自由度を確保

賃貸住宅を選ぶ理由は何か?
転勤が多い!
いろいろな所に住んでみたい!
隣近所が気になる!
とはいえ本音は?
住宅ローンが借りられない!
負け惜しみ?

もちろん賃貸住宅は気楽です。
故障があれば?
直してくれる!
近隣が嫌なら?
引っ越せば良い!
特に若い間なら?
賃貸住宅のメリットを享受できるでしょう。

それでも賃貸住宅は家賃の掛け捨て!
高齢になっても賃貸できるか?
不安もあります。
このように賃貸住宅と持ち家の論争は絶えません。
持ち家の義務が法制化されない限り?
続くのでしょう。

人それぞれ価値観が違いますし、日本は自由主義の国です。
自由が確保されているのであれば?
自由を満喫すべきです。
そういう観点からは?
賃貸住宅がお奨めです。

なおかつての賃貸住宅は自由度がなかった?
しかし昨今の賃貸住宅は様々なタイプがあります。
借りる人の意向に沿ってレイアウトを変えてくれることもあります。
釘や画鋲を遠慮せずに打てる!
小さい子どもやペットが汚しても大丈夫!
賃貸であっても我が家は落ち着ける場所にすべきです。

探すことを厭わなければ?
ライフスタイルに合った賃貸住宅が見つかるでしょう。
そもそもスマホで簡単に検索できる!
大家さんにとっては脅威です。

ピックアップ記事

pixta_8054538_M

2016.3.18

今更ながらではありますが、固定電話は要る? 要らない?

春から新社会人1年生とか、大学1年生という方は、まずは何はともあれ、おめでとうございます。新生活を待望の一人暮らしというスタイルで始められる…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る