軽量鉄骨のメリットは?

軽量鉄骨という技法は様々なメリットのあるものです。
例えば耐震性。
軽量鉄骨は軽量でありながらも非常に強い鉄骨で組み上げます。
しかし、その軽量さ故に、地震が発生すると微妙に変形する事でその衝撃を上手く逃す事が出来るのですね。
こうした特徴というのは鉄筋コンクリートや木造では実現する事が出来ない技術でもありますよね。
また、組み立てるメーカー側にしても、職人さんの力量に頼るのではなく、ライン作業の感覚で組み上げる事が出来ますので、木造建築に比べて、その工期が短いという事も挙げられます。

職人さんの技術というのは非常に素晴らしいものですが、低コスト、短時間の作業が求められている現代の不動産事情に於いては、職人さんの技術ではなく、軽量鉄骨を使用しての短時間での組み上げという事が言えるのですね。
そのような事が可能なのも、軽量鉄骨だからこそ実現出来るものでもあるのです。
家の建築。
それはかつては職人さんが組み上げるものでしたが、今ではそうした個々の技術ではなく、不動産メーカーとしての技術が求められる時代になってきているとも言えるのです。
そして、それを可能にしているのが軽量鉄骨の大きなメリットと呼べる部分なのではないでしょうか。

ピックアップ記事

pixta_7026502_M

2016.2.19

今こそ「ふらっと35」で夢のマイホームを!

以前金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・!で書いた金利マイナスの時代が、ついに始動しました。となると、いよいよ住宅ローンを組…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る