近隣住人に迷惑をかけない

引越しは、忙しい時期にバタバタとすることが多いため、ついつい自分を中心に考えてしまいがちですが、ちょっと落ち着いて、近隣住人のことを考えることが重要です。
引越しって、自分はそう感じなくても、室内にいる人には結構不快な音がいっぱい。
何度も往復する足音や、大きな荷物を運ぶ時の声掛け、室内に荷物を置く音など、結構気になるんです。
音だけでなく、通路を塞いでしまったり、トラックの停車で他の車が通れなかったり止められなかったり……予想外のトラブルが起こる可能性もあります。
引越しの作業が、早朝や深夜に及んでしまう場合などは、特に事前のご挨拶が大事。
手土産を持って、迷惑をかけてしまいそうな近隣のお家を回って、よく伝えておきましょう。
日中の作業であっても、事前の連絡は大事。
中には交代制の仕事で昼間に寝ている人もいるし、子どもが小さくてお昼寝しているかもしれないし。
ひょっとしたら、受験生でピリピリしているかもしれません。
「このくらいいいだろう」とか、「どうせ引っ越すからもう会わないし」といった気持ちではなく、きちんと住人の迷惑を考えましょうね。

ピックアップ記事

■意図的に残像を残してあります。

2016.2.29

ウィークリーマンションって得なの?5つのメリット

2月頭に逮捕された清原和博容疑者の話題はまだまだ収まる事を知りません。2月27日、アサ芸プラスでは清原和博容疑者の次に逮捕される「大物」まで…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る