逃げてしまう悪徳業者もいる

私は悪徳業者です!
そう宣伝する人はいません。
では悪徳業者を見分けるポイントはあるのでしょうか?
外壁塗装など素人に判断しがたい作業では?
悪徳業者?
疑い出したらきりがありません。
とはいえ100%信じて良いのか?

基本的な悪徳業者の見極め法は?
複数の業者から外壁塗装の見積もりをもらうことです。
可能であれば?
お互いに離れた地域がベターかもしれません。
場合によったら談合がある?
ならばその値段が地域の相場なのでしょう。
それなら諦める!

もちろん値段が安ければ優良業者か?
一般的な外壁塗装より極端な低価格?
何らかの理由を付けて、サービスします!
ちょっと待てよ?
手抜き工事の危険性もあります。
外壁塗装の塗料をケチっている?
指定された材料を使っていない?
多々あることです。

たった数年で外壁塗装が剥げてきた!
それでも?条件によって異なります!
言い逃れされてしまう!
そのため外壁塗装の契約時に、最低5年程度の無償修理を義務付ける!
被害を防ぐためには重要です。

一方で会社が倒産しました?
逃げてしまう悪徳業者もいます。
これなら泣き寝入り?
信頼できる外壁塗装業者を選ぶには?
知人からの口コミが一番です。
過去の実績は裏切らないものです。

ピックアップ記事

pixta_7026502_M

2016.2.19

今こそ「ふらっと35」で夢のマイホームを!

以前金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・!で書いた金利マイナスの時代が、ついに始動しました。となると、いよいよ住宅ローンを組…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る