部屋の掃除をする

imasia_2734889_M

人は大きく2つのタイプに分けられます。
一方は掃除が好きな、しないと気が済まない人、そしてもう一方は掃除が嫌い、しなくても気にならない人であり、部屋の掃除について、特に一人暮らしであれば顕著な差が現れるようです。
もちろんホコリが溜まるくらいでは死ぬことはありませんが、ホコリやダニなどのハウスダストがアレルギーの主たる原因とも言われているので、できる限り部屋の掃除を心がけることが、一人暮らしに関わらず健康に暮らすためには大切です。
ただし言い換えるならば、アレルギーの心配が少ない人は、部屋の掃除をあまりしない、気にならない?という傾向があるのかもしれません。
一人暮らしだと、ゆっくりと部屋の掃除をする時間が取れない!という言い訳は成り立ちますが、部屋の掃除?と構えると余計にできなくなるので、可能な範囲内で日々実施する方が賢明です。
例えば見える範囲のゴミを拾う、床に物を置かないだけでも見かけ上の清潔感は変わるものです。
一人暮らしの利点でもあり欠点でもあるのは誰も見ていない?ということですので、意識的に友人や恋人などを部屋に呼ぶと、一人暮らしであっても部屋の掃除をしなきゃ!と感じるのかもしれません。

ピックアップ記事

家 電卓

2016.4.7

日本の住宅ローンは、なんと、100年以上前からあった!

住宅ローンを組むなら、金利底値の3月を狙え!から始まり、金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・!・今こそ「フラット35」で夢の…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る