部屋の模様替え

imasia_10063003_M

一人暮らしの部屋を覗くと、その人の性癖がわかりやすいものです。
また頻繁に引越しをしたり部屋の模様替えをする人もいるようですが、部屋の模様替えに際しては夜中などを避け、近隣に迷惑を掛けないようにしましょう。
ちなみに部屋の換気や汚れを防ぐという意味では、季節の変わり目毎に部屋の模様替えをすると良いようです。
一人暮らしだと掃除が行き届かないこともあり、知らない間にカビが生えていたり、害虫類の巣ができていることも珍しくありません。
さらに家具や畳が日焼けしてしまうケースもあります。
一方で一人暮らしだと自分の好みの家具や家電を置くことになりますが、風水などを気にする人であれば、部屋の模様替え以前に、アパートを決めるところから始めた方が確実です。
賃貸物件は案外融通が利かないケースが多いようです。
なお一人暮らしのアパートでは、玄関や階段、マンションでもエレベータなどが障害となって新しい家電類を持ち込めないケースが多々見られます。
そのため購入する前に、様々な所の寸法を測っておくことを忘れずに。
人それぞれ、いろいろな趣味はあるでしょうが、日々過ごす部屋は落ち着ける雰囲気にした方が心理的にも安全です。

ピックアップ記事

家 電卓

2016.4.7

日本の住宅ローンは、なんと、100年以上前からあった!

住宅ローンを組むなら、金利底値の3月を狙え!から始まり、金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・!・今こそ「フラット35」で夢の…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る