金利はなぜ下がっているのか

イスラム教に従えば、金利をとってはならない!
住宅を購入する際には、イスラム教徒になりたい?
しかし今ほど低金利の時はない!
住宅を買うなら今がチャンスです。

そもそも金利はなぜ下がっているのか?
いわゆる需要と供給の関係で鑑みると、現在はお金を借りる人が少ない?
もちろん借りたい人はたくさんいますが、信用がない!
返せないリスクを考えるため、金融機関も貸し渋る!
逆に信用がある会社などへ貸したい!
その場合に金利を低くするサービスをする!
結局庶民へお金は回らない?

とはいえ住宅ローンは大きな潜在市場でもあります。
昨今では希少価値?
長年正社員として働いている人なら固定収入が期待できる!
おまけに給与口座を開設している人であれば、収入状況が丸見え!
差し押さえも可能?
ならば低リスクで融資することも可能になるのでしょう。
言い換えるなら住宅ローンはお付き合いの長い銀行にお願いすると、案外スムーズにいくものです。

嫌な世の中になりつつあり、金利は高かったけどバブル期が懐かしい?
当時住宅ローンを利用した人は金利負担が大変だったでしょう。
バブル崩壊により収入が激減!
一寸先は闇なので、できる限り低金利のローンを探すのがベストなのでしょう。

ピックアップ記事

pixta_17863884_M

2016.1.18

憧れの神戸へお試し引っ越し体験してみませんか?

一度は住んでみたい憧れの街としてよく上げられるのが、神戸や横浜など、古き良き港町で、異国情緒溢れるのにも関わらず、れっきとした政令指定都市と…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る