間取りで想像するとワクワク

住宅の広告を見るのが趣味!
つまり広告に記載されている住宅の間取りを眺めてあれこれ考える!
ここは子ども部屋、テレビはどこに置こう?
想像するだけでワクワク?
1日があっという間に過ぎてしまいます。

アパートやマンション、そして建売住宅なら間取りは決まっています。
ただし戸建てならリフォーム?
マンションでも間取りを変えられるタイプが登場しています。
人それぞれライフスタイルが異なるので、既製品?
定められた間取りでは満足できない!
それが実現できる社会です。

とはいえ一軒家の住宅を新しく建てる際には、間取りをどうするか?
家族の要望を取り入れたらお城になった!
稀ではないので、予算と相談しながら現実的な間取りにしましょう。

子どもに個室を与えるべきか?
リビングで勉強した方が成績は伸びる!
そんな説もあります。
しかし勉強は本来独りで集中してやるもの!
侃々諤々の議論があり、それもまた楽しいひと時です。

日本の住宅事情を鑑みれば、3LDKが一般的?
1階を車庫にして2階にダイニングキッチンや風呂!
さらに3階が寝室と子ども部屋?
平均的なものはない?
逆説もありますが、住み慣れてしまえばこれが適した間取りになる!
住宅には不思議な魔力があるものです。

ピックアップ記事

pixta_8054538_M

2016.3.18

今更ながらではありますが、固定電話は要る? 要らない?

春から新社会人1年生とか、大学1年生という方は、まずは何はともあれ、おめでとうございます。新生活を待望の一人暮らしというスタイルで始められる…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る