防犯対策をする

imasia_1542719_M

実家から出て一人暮らしをする際、それまでの生活とは様々な面で違う部分が出てくるのは当然の話なのですが、特により一層意識しなければならなくなるのが防犯の問題なのではないでしょうか。
家族と暮らしている時は、やはり家に誰かしらいますので、誰も居なくなる時は家に鍵を掛けて外出する・・・。
その程度の防犯の意識でも何ら問題のないものでしょうね。
しかし、一人暮らしの場合はそれ以上の防犯意識が求められるのです。

何せ、自分が居ない時、それはつまりは家に誰も居ないという状況ですので、何が起こるか解りませんよね。
在宅での仕事というのであればまだしも、大抵の人は仕事中は家を空けているのですから、その間は家を放置する事になってしまいます。
ですので、実家で暮らしていた時は机の上に財布を転がしておいてもなんら危険な状況ではなかったでしょうが、一人暮らしで財布を家に忘れたなんて状況になってしまったら、それこそ何が起きるか解りません。
こうした財布の一例をみるまでもなく、一人暮らしの際には高い防犯意識が求められるという事をしっかりと理解しておかなくてはなりません。
一人暮らしでは、自分の身を守るのは自分しかいないのですから。

ピックアップ記事

ac2abce4f4c8381eba993937c2db82a0_s

2016.5.4

GWは家でゴロゴロしながら家の事を考えよう!

ゴールデンウィークも残り少なくなり、相も変わらず家でゴロゴロ! こんな事でいいのだろうか?っとお思いの方もおられるかと思いますが、それでいい…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る