電気温水器との違い

エコキュート(EcoCute)は近年注目が集まっている、電気を利用した給湯器です。
特にオール電化住宅での利用が期待されています。
一方で従来のように電気温水器がありますが、両者の違いは何でしょうか?基本的にエコキュートと電気温水器はお湯を作る仕組みに大きな違いがあります。
具体的にみると、電気温水器は、単純に電気で作った熱エネルギーを利用して水をお湯に変えますが、エコキュートは冷媒として利用する気体(二酸化炭素)が圧縮されることにより発生する熱エネルギーを利用してお湯を作り出す点が違います。
なおエコキュートでは冷媒として使用される二酸化炭素がお湯を作った後、再び膨張し、温度が下がり、循環利用されるため、二酸化炭素を排出することなく、環境に優しい製品と言われています。
また電気代の点から考えると、電気温水器が電気の力でお湯を作るのとは違い、エコキュートは自然のエネルギーを主に利用しているので省エネ・節約効果に大きな違いがあります。
ただし設置スペースでみれば、電気温水器の方がヒートポンプユニットがない分だけ狭くて済み、その違いは大きいと言えるでしょう。

ピックアップ記事

Puppet with e-mail symbol and handset. Isolated over white

2016.3.25

ならば、固定インターネット回線は要る?要らない?

先日、今更ながらではありますが、固定電話は要る? 要らない?という事で、固定電話の設置に関するアンケート結果をご照会しました。そして、それに…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る