1人暮らしに向いている人

よく、自己管理の出来ない人は1人暮らしに向いていないと言われますが、それって、逆に言えば、自己管理さえ出来れば、1人暮らしは容易に出来るという事になるでしょう。
確かに、1人暮らしは時間やお金が自由に使えて、常に開放感があるのが最大のメリット!
多くの人が憧れるのは、間違いなくこの部分でしょう。

しかし、だからと言って、使いたいだけお金や時間を使っていては、たちまち身を滅ぼす事になってしまいかねませんし、トラブルに巻き込まれるリスクも高めてしまいます。
加えて、食生活や睡眠時間も好き放題という事で、健康を害する事にもなってしまいがちなのです。
けれど、病気になっても、誰も世話をしてくれませんから、その不便さや孤独感に耐え抜けるだけの精神力が必要になります。

そう、本当に1人暮らしに向いている人というのは、自己管理云々よりも先に、自分の孤独感を巧みにコントロール出来る人!
もっと分かりやすく言えば、独りぼっちを一人で楽しめるだけの精神力を持ち合わせている人なのです。

一人で黙々と何かをする!
例えば、本を読むとか、映画鑑賞にふけるとか、女性なら、料理や編み物を極めるのも素敵でしょう。
こうした一人で楽しめる趣味があればあるほど、1人暮らしの価値は高まります。
さらに、意味もなくお金や時間を浪費する事もなく、トラブルに巻き込まれる確率もグンと軽減するでしょう。

こうした事がどこまで出来る課?
人はそれをパッと見、自己管理が出来る出来ないと評価します。
けれど、表向きだけの自己管理というのは、経験と必要に応じて、徐々にスキルアップして行くもので、その先をどうするかが明確に分かっていなければ、価値ある1人暮らしをするのは難しいでしょうね。

ピックアップ記事

315181

2016.4.19

住むならここ! 震度5以上の地震の少ない都道府県はどこ?

同じ住むなら、やっぱり地震の少ないところがいい! 先週発生した熊本地震を見て、改めて、そう思われた方は少なくない事でしょう。 されど、地震…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る