1人暮らしの開始タイミング

imasia_10464755_M

1人暮らしを始めるきっかけとして一番多いのが、進学や就職で、自宅から通うのが困難な距離のところに行く事が決まったというもの!
これはある意味、単身赴任のお父さんでも同じですね。

そうなると、学校や職場が実家から近ければ、1人暮らしなどしなくてもいいという事になります。
当然、その方が、経済的にも時間的にも余裕が出て、趣味やキャリアアップにそれを費やす事が出来ますし、貯金も出来ます。
加えて、親も安心だという事で、無理に1人暮らしなんてしない方がいいのだという理屈は成り立ちそうですね。

けれど、特に女性は、結婚前に1人暮らしをする事で、家事だけではなく、何より大切な時間とお金のやりくり上手になれます。
男性もまた、親の有り難みが分かり、自分の事は何でも自分でするという癖が付きますから、女性と同様、立派な花婿修行にもなるでしょう。

となると、問題は、いつ実家を出て1人暮らしを始めるかというタイミングです。
親の中には、ならばと賛成してくれる父母もいますが、反対する両親も少なくありません。
ですが、そこは自分が強い意志を示す事で理解してもらう事が大事になって来ます。

ただし、反対があってもなくても、無理に出る必要のない実家をあえて出ると決めた以上、親の世話には絶対にならないという覚悟が必要で、それは決断した瞬間から始まります。
ここが、進学や就職のために、親の同意や協力を得て1人暮らしを得て始める人との最大の違いなのです。

部屋を借りるにも、家財道具を揃えるにも、それなりのまとまったお金が必要になります。
実家にある物で、持って行ける物は持って行くとしても、今度はその引っ越し費用が嵩みますから、恐らく中途半端な額ではないでしょう。
因みに、今の時代、最低50万円はなければ1人暮らしは始められないと言われています。

それに勿論、その後の生活費も必要ですから、貯金だけでなく、安定した収入がなければ話になりません。
という事で、取り敢えず学生の間は、実家から通学出来る限りは通学するのが鉄則!
1人暮らしを始めるタイミングはないものと思っておいた方が無難でしょう。

ピックアップ記事

pixta_3371154_M

2016.1.5

新居探しのベストは1月、正しく今です!

2016年も、早、松が明けようとしています。今年からは社会人1年生とか、大学1年生という事で、新生活に向けての夢と希望に満ちあふれた年始めの…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る