1人暮らしをする学生

imasia_9745282_M

学生さんが何故1人暮らしをするのか?
それはズバリ、進学した大学や専門学校が自宅から遠く、毎朝通学するには、途轍もない時間とお金が掛かるからですよね。
だとしたら、わざわざ電車やバスで通わなければならないような場所に部屋を借りる意味など全くもってないでしょう。
少々家賃は高くても、出来る限り学校まで自転車で10分程度、徒歩でも20分もあれば辿り着けるエリアに住居を構える事は絶対条件だと言っても過言ではありません。

まず、学校まで徒歩か自転車で行ければ、余分な交通費も時間も掛からないですし、通学途中で寄り道出来る場所も限られて来ます。
また、学校の周辺はそれなりに学生街となっていて、今は便宜上最低限の施設が揃っていますから、少なくとも、平日の本人の行動範囲がある程度把握出来、送り出す親御さん側も安心でしょう。
そうなって来ると、少々家賃が高くても、低リスクで高リターンという事になるのです。

しかし、実際には、やはり大学周辺は遠方から出て来る学生をターゲットにした賃貸物件の宝庫で、家賃ぼったくりのような物件はめったにありません。
やはり家賃が高い物件は、そこそこ間取りが広く、設備等の良い物件という事になり、正しくピンからキリまでと見ていいものと考えられます。
そういう意味でも、学生として1人暮らしを始める場合には、とにもかくにも学校を起点にし、半径1キロ以内の範囲で部屋探しをされる事を強くお勧めします。

まあね、せっかく都会で1人暮らしをするのだから、華やかな街中でおしゃれなマンションに住みたいという願望は、誰もが多少なりとも持たれるだろうと思います。
けれど、僕の、私の仕事と立場は学生!
あくまでも学校で毎日勉強するために1人暮らしをするのだ、しているのだという事を忘れてはいけませんよね。

ピックアップ記事

pixta_17863884_M

2016.1.18

憧れの神戸へお試し引っ越し体験してみませんか?

一度は住んでみたい憧れの街としてよく上げられるのが、神戸や横浜など、古き良き港町で、異国情緒溢れるのにも関わらず、れっきとした政令指定都市と…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る