テラスハウスは長屋と考える

H-06-010

テラスハウスとは何か?
日本語に言い換えると長屋!ですが、昨今話題のテラスハウスは二階建てが一般的です。
もっとおしゃれにイメージすれば、各戸とも二階建てになっている集合住宅でしょう。
テラスハウスが人気になる理由は、かつてテレビドラマの舞台になった?
外見的には戸建て住宅に見える?などがあるようです。

なおテラスハウスは、一続きがセットになっているため、外観などの住宅設備を自分勝手に変えるのが難しいようですが、最近はかわいらしい門や共用スペースなどの住宅設備を有したテラスハウスも登場しています。

ちなみにテラスハウス内は階段が狭くて急な!ケースもあるため、家具を持ち込む際には注意しましょう。
また引っ越し前には内装?住宅設備のチェックも大切です。
例えば水周りです。
お湯の出方はどうか?
風呂と同時に使えるか?
見落としがちです。
さらに窓も重要な住宅設備であり、大きさや向き、材質などで光熱費に影響します。

一方テラスハウスは長屋!であり、案外隣の音が聞こえてしまいます。
壁の厚さは?
テレビや足音は響かないか?
入居してみないとわかりませんが生活に密着する住宅設備なので、お隣さんがいる時間帯に内覧すると良いでしょう。

ピックアップ記事

pixta_18134120_M

2016.1.12

3つのアンケート調査から分析する部屋探し、さて、1階・3階・5階?

先日、新居探しのベストは1月、正しく今です!というお話をしましたが、まだまだ選択肢豊富で、ゆったり部屋探しが出来るこの時期だからこそ、しっか…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る