二重窓の防音と断熱

二重窓にすることによって、防音と断熱どのようになるのか?というのは新しくお家を作っていく、リフォームする上で非常に気になる点になるでしょう。

二重窓にすることでどのような断熱効果を得ることが出来るのか説明していきます。
二重窓にすることで、外窓と内窓に空気層を作ることが出来ます。
空気層を作ることが出来ますので、熱が伝えにくくなってしまうのです。
熱が伝えにくくなることによって、寒さを防ぐ効果を得ることが出来るのが二重窓となっています。
北海道などの寒い地域では、二重窓ではない場合には窓があかなくなってしまうということがあります。
二重窓にすることで防ぐことが出来ますので、寒い地域では当たり前のように設置されています。

二重窓にすることで防音の効果を得ることが出来ます。
一般の窓よりも、40dB程度はカットする事が出来ると言われています。
いまいち分からない方も居ると思いますが、外からの音や自分のお家からの音などを大幅にカットする事が出来るのです。
もちろん、完璧にカットする事は出来ません。
そこで更に防音を考えるのであれば、内窓を遮音性能の高いものを導入すると高い遮音性能を得ることが出来ます。
防音を重視するのであれば考えましょう。

ピックアップ記事

pixta_18364744_M

2016.1.30

ちょっと危険かも知れない不動産やさんの口説き文句5つ!

移転にせよ、独立にせよ、引っ越しのだ一歩は物件探し! 所謂部屋探しです。という事で、春からの新生活に向け、そろそろ新居探しを始められる方も多…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る