通販の住宅設備機器を見逃すな

今や憧れのマイホームでも通販で購入出来る時代! 家やマンションを売っている位ですからね、洗面台やキッチンのシンク、便器、風呂釜と言った住宅設備など、通販市場にはわんさか出回っています。しかも、安い! 一流メーカーの製品でも、ショールームで見聞きした価格よりもずっと安価なのであります。
という事で、ちょっと器用な人なら、通販でこうした設備機器を購入し、自分でリフォームすれば、低予算で賄う事だって可能なのです。
事実、賢い工務店さんでは、メーカーから直接仕入れず、通販で安く買ってお客様のお宅に設置するという方法を導入している事も珍しくなく、今の時代、正に芸は身を助けるなのであります。
何を隠そう、築40年の賃貸マンションに暮らす我が家では、昨年トイレの便座が破損したのを機に、暖房洗浄便座に取り替えたのですが、新しく取り付けたのは、私が通販で見付けた大手家電メーカーの暖房洗浄便座で、お値段は12,800円! これにタンクから水を引き込むためのホースが必要になりましたので、プラス1,000円ほどかかりましたが、その商品を出しているメーカーにエンジニアとして務めている主人が取り付けたので、工賃は0円でした~!!
だったら、最初から旦那に会社で買って来てもらえって言われるかも知れませんが、社員販売で買うより、通販で買う方が2割ほども安かったんです。その位、通販市場の住宅設備部門は見逃せないという訳ですよ。例え設置工事は近所の工務店さんに頼むとしても、チェックしない手はないでしょう。
まあ確かにね、材料だけ自分ちで安く買って、取り付けだけ頼むというのは、嫌がられる工務店さんも多いかとは想います。でも、彼らは本来工賃で生きているんです。その腕前こそが彼らの命であって、部品や材料なんて問題にすべき事ではないんですね。
なので、文句を言われたら、その事をはっきりして来すればいいですし、それでもまだブツブツ言われるようであれば、別の工務店を当ってみられるといいでしょう。住宅設備は人のために投資するのではなく、自分たちのために投資するものです。強気で賢く行きましょう。

ピックアップ記事

pixta_8054538_M

2016.3.18

今更ながらではありますが、固定電話は要る? 要らない?

春から新社会人1年生とか、大学1年生という方は、まずは何はともあれ、おめでとうございます。新生活を待望の一人暮らしというスタイルで始められる…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る