高階層の場合

pixta_17146707_M

タワーマンションも珍しくなくなってきていますが、高層階に住んでいる場合、高層階ならではな住宅設備もあります。
例えば窓ガラス。
高層階の場合、ガラスが割れてしまったら大変な事になります。飛び散ったガラスが地上に落ちたら、それこそ大惨事です。
そのような事にならないよう、窓ガラスはかなり屈強なものとなっているのです。
また、ベランダも広めに作られているものです。
それもそのはず、もしもベランダから何か物を落としてしまったら、先の話どうよう大惨事となってしまうのです。
そのような事にならないよう、ベランダは広めに用意されているのです。
また、布団を干すのが禁止なケースもあります。
仮にですが、布団を落としてしまったら、それはもはや「凶器」でしかありません。
高層階から落ちてきた布団は、もはや柔らかいものではなく、人に迷惑をかけてしまう可能性のある凶器です。
だからこそ、そのような事にならないよう、布団を干すのを禁止しているケースもあります。
ましてや高層階の場合、風が強いですから、布団どころか洗濯物すらベランダに干す事を禁止しているケースもあるのです。

ピックアップ記事

pixta_7838198_M

2016.2.14

住宅ローンを組むなら、金利底値の3月を狙え!

先日、 金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・! という記事の中で、住宅ローンを組んで家を買うなら、狙い目は来月2016年…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る