外壁塗装の定められた検査法

pixta_15139562_M

メディカルチェックを受けていない人が偉そうに言ってはいけませんが?
家の検査を適宜行いましょう。
そして検査で発見された欠陥は?
可及的速やかに修繕しましょう。

例えば家の最前線?
紫外線や風雨などの外敵から私たちを守ってくれている壁!
その耐久性を高めるには?
外壁塗装が重要です。
すなわち外壁塗装の検査を定期的に実施しましょう。

とはいえ素人には難しい?
ならば外壁塗装の会社にお願いするのも一法です。
しかし粗を探して外壁塗装を強要される?
それは話が別!
最初に断っておくべきでしょう。
客観的な判断が不可欠です。

それでも定められた外壁塗装に関する検査法があるわけではない?
汚れや傷、ヒビ、カビの状態などを検査する!
また塗料が浮いていたり色落ちしている部分はないか?
こちらの検査も大切です。

なお外壁塗装が終了した後も?
検査してもらいましょう。
業者が自分で検査するなら意味がない?
家主立会いの下で隅々まで見ていき、詳しい説明を聞きましょう。
家主に時間的余裕があれば?
下塗り、中塗り、上塗りの各段階で検査をする!
隙や斑がなければ外壁塗装は長持ちします。

億劫がらずに日々検査していれば?
大きなトラブルに見舞われることもありません。

ピックアップ記事

家 電卓

2016.4.7

日本の住宅ローンは、なんと、100年以上前からあった!

住宅ローンを組むなら、金利底値の3月を狙え!から始まり、金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・!・今こそ「フラット35」で夢の…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る