コーキングは混同されやすい

pixta_16332324_M

コーキング?
耳慣れない言葉です。
コーティングの間違いでは?
しかし外壁塗装の分野ではコーキングが不可欠です。

コーキングとは英語のcaulkingであり、目地を塞ぐ!
そんな意味があります。
つまり外壁塗装で実際に塗料を塗る前に?
ヒビなどを補修する作業です。

なおコーキングと混同されやすいのはシーリングです。
外壁塗装を実施する工務店などでも同じ意味で用いているケースがあるようです。
とはいえ厳密には?
コーキングは?
形が整っていないペースト状の充填剤をコーキングガンなどから押し出して使うもの!
一方でシーリングは?
テープやスポンジなどの既に形が定まっているものを指すようです。
外壁塗装で使用される一般的なコーキング剤にはシリコン系やポリウレタン系樹脂などがあります。

ちなみに簡単なコーキングは?
素人でも可能です。
コーキング剤やコーキングガンはホームセンターなどでも売られています。

ただしコーキングに際して注意すべき点は?
古いコーキング剤を綺麗にそぎ落とすことです。
これが不完全だと?
新しいコーキングが原因でさらに割れやすくなる?
その後に行う外壁塗装も傷みやすいと考えられています。
じっくりと腰を落ち着けてチャレンジしましょう。

ピックアップ記事

b452fe9cfddb900181bd12f23f1ada24_s

2016.5.10

これからは地震保険で一本勝負も・・・!!

熊本では、震災で自宅のダメージが大きかった人のための市営住宅や雇用住宅、そして、仮設住宅の受付と抽選が行われ始めましたが、なんと、その競争率…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る