直接目に見える効果ではない

pixta_16875200_M

費用対効果!
よく聞かれる用語です。
つまりある行為に対して相応の結果が得られるのか?
通常何かをすれば費用が発生する!
極論を言えばお腹が空く?
食事代に見合った仕事をしてくれるのか?
ということです。

外壁塗装に関しても、100万円単位のお金を支払って?
どれだけの効果が現れるのか?
直接目に見える効果が少ないため、疑問視することも多いでしょう。
では外壁塗装の実質的な効果とは?

まず第一に美観が良くなります。
外壁塗装をすると?
見違えるようになるのは確実です。
また光熱費が下がった?
断熱効果!
保湿にも役立つでしょう。
昨今の外壁塗装用塗料は?
紫外線の影響を弱めてくれる!
外壁材の保護に貢献します。
言い換えるなら外壁の耐久性を高める!
家の寿命が延びます。

なお外壁塗装工事の際、壁にある割れ目などを修復します。
微細なヒビであっても?
水や雑菌は侵入できます。
それが元になって雨漏りや腐敗?
多々あります。
それらを防ぐ効果も?
外壁塗装には秘められています。
ちなみに最新式の外壁塗装剤は?
光触媒作用などによって自動洗浄効果が期待できる!

もちろんこれらすべてにかかる費用がどのくらいなのか?
自分が賄える金額をあらかじめ提示するのも一法です。

ピックアップ記事

家 電卓

2016.4.7

日本の住宅ローンは、なんと、100年以上前からあった!

住宅ローンを組むなら、金利底値の3月を狙え!から始まり、金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・!・今こそ「フラット35」で夢の…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る