外壁塗装の平均工期は1週間

pixta_3573753_M

たかが壁塗りに1週間もかかるのか?
不満があるようです。
では具体的な外壁塗装の平均工期はどの程度なのでしょうか?

まず初日は足場作りです。
早ければ午後から洗浄作業に入れるでしょう。
2日目は壁の修復です。
そして3日目から実際の外壁塗装?
下塗りになります。
4日目に中塗り。
5日目が仕上げである上塗りです。
6日目に問題がなければ?
足場を外して終わりです。
これは急ピッチな工期かもしれません。
もちろん日本の一般的な家屋に対して、途中雨が降らない!
そういう前提の工期です。

なお土曜日は1日中作業することもありますが、近隣への迷惑を考慮して?
日曜日は避ける!
そうなると?
日曜祝日が挟まると?
外壁塗装の工期は延びる!
そうイメージしましょう。
言い換えるなら?
外壁塗装の工期を短くしたければ?
天気の良い季節を選ぶことでしょう。

もっと短縮できないか?
ただし塗料が完全に乾くのを待たないと?
外壁塗装が直ぐに剥れる原因となります。
また洗浄や修繕にも慎重を期さないと?
外壁塗装の意味がなくなります。
イライラしないで、今後10年のため!
賢く考えましょう。

ちなみに屋根や雨樋など他の箇所も併せて実施する場合には?
工期が当然追加されることになります。

ピックアップ記事

pixta_14399845_M

2016.2.9

金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・!

ついに本日平成28年2月9日、東京債券市場で、長期金利の指標となるべく新規に発行される満期10年の国債の流通利回りが、一時マイナス0.010…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る