コケが外壁塗装を浮かせてる

Wall of old stone. Texture laid stone surface.

盆栽のコケ!
日本人の心かもしれません。
「こけのむすまで」
君が代の一節です。
周りを見回しても?
意外なところにコケ!
コケを汚いと感じるか?

もちろんコケはジメジメした場所に密集している?
故に気味悪い!
そう思うのでしょう。
外壁塗装に対しては?
正しいようです。
壁の割れ目などにコケが入ってしまえば?

なおコケも植物なので、光が届かなければ光合成できずに死滅します。
床下には?
カビが蔓延ってもコケは生えない!

ただしコケの種子に相当する胞子は?
極めて微細です。
目に見えないものがほとんどです。
そのため洗浄が中途半端だと?
コケが残っている上に外壁塗装をする!
コケが生長すると外壁塗装が浮いてくる?
多々見られる現象です。
アスファルトを破って雑草が伸びてくる!
街中でもあることですが、植物を甘くみてはいけません!
彼らも必死なのです。
そういう意味で外壁塗装前のチェックは?
十分すぎるほどすべきなのです。

ちなみに昨今は?
コケやカビなどが付きにくい外壁塗装材があります。
1日中日陰になる北側や湿度が高くなる?
そんな箇所があれば?
検討してみましょう。
コケが増えると養分や水分が保持されるようになります。
壁から雑草が芽吹く?
あるようです。

ピックアップ記事

■意図的に残像を残してあります。

2016.2.29

ウィークリーマンションって得なの?5つのメリット

2月頭に逮捕された清原和博容疑者の話題はまだまだ収まる事を知りません。2月27日、アサ芸プラスでは清原和博容疑者の次に逮捕される「大物」まで…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る