ニトリが楽しく感じる3つの理由

pixta_15182941_M

日本経済新聞の報道によると、ニトリは2016年の1月2日から同社初となる福袋を売り出すとの事。
ニトリと言えば家具店として知られていますが、そのような業態であるにも関わらず福袋を出すのはそれだけ好調だからでもあります。
事実、ニトリは28年連続増収増益を記録していますが、ニトリは何を買うでもなく、足を運ぶだけで楽しむ事が出来るお店です。
その理由をいくつか挙げてみましょう。

想像力が膨らむ

ニトリに足を運ぶといろいろな商品がありますので、自分自身の想像力を膨らませてくれます。

「これを自分の部屋に置いたらどうなるだろう」
「これはもしかしたらあのすき間に置けるのではないか」
「もしもこれを部屋に置いたらあそこにあるあれを…」

といったように、商品を見て想像力を膨らませる。これだけでもとても楽しいものです。

ラインナップが多い

ニトリは商品のラインナップがとても多いですから、足を運んで「どのような商品があるのか」を見るだけでもとても楽しいのです。
実際に購入する訳ではなくとも、商品を見ているだけでも楽しいと先にお話ししましたが、ラインナップが多いからこそでもあります。
同じような商品に見えて実は微妙に異なる。そのような商品も多いですから、見ていて楽しいですし、自分であれこれ考えるのも楽しいのです。

定番商品が実用的だからこそ

ニトリは先に28年連続で増益増収だとお話しましたが、ラインナップが良いからこそです。
どのような商品であれ、ニトリは実用性がとても高いですから見ていても楽しいのですが、実際に必要な物が出来た時「ニトリで」と考える人も多いのです。
インテリアはデザインも大切な部分ではあるのですが、それだけではありません。
やはり実用性がとても大切です。ましてや自分の家に配置するものであれば毎日のように目にするのですから、外見などいずれは飽きてしまいます。
ですが機能性は便利であればあるほどに、ありがたく感じる事が出来るのです。

軽トラックを借りる事も出来ます

商品そのものも実用的であれば、商品を運ぶ際に軽トラックを貸してくれます。
送料をかけずとも自分で運ぶ事が出来ますので、こちらも実用的です。
免許を持っていれば軽トラックを借り、自宅まで運んで再び戻ってくる。
このような事が可能ですので、わざわざ送料をかけたくないという人にとってもニトリのサービスはとても実用的です。

ニトリはこのように、利用者のニーズをしっかりと捉えてくれているのです。

ピックアップ記事

pixta_7838198_M

2016.2.14

住宅ローンを組むなら、金利底値の3月を狙え!

先日、 金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・! という記事の中で、住宅ローンを組んで家を買うなら、狙い目は来月2016年…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る