遮熱で夏冬の光熱費が下がる

pixta_6568872_M

日本は温帯地域に位置しています。
故に季節の変化が激しい!
冬は豪雪!
氷点下の日々が続く!
一方で夏は猛暑日が絶えない!
人間も大変ですが?
家も悲鳴を上げている!

たまに家が、ミシっ!
鳴っているものです。
これは熱によって壁や柱が膨張?
逆に収縮している証拠です。
これが毎年?毎日起きている!
あまり喜ばしいことではありません。
そういう意味では?
外壁塗装に気を配り、遮熱に心がけるべきなのでしょう。

もちろん遮熱に関しては?
外壁塗装ではなく断熱材が使われている!
それでも日本の気候に負けないためには?
外壁塗装による遮熱も重要です。
特に太陽光が直接当たる面の遮熱は?
夏の冷房代に直結します。

なお冬も遮熱?
今度は室内の熱を逃がさない!
こちらも暖房代が節約できるでしょう。
久しぶりに外壁塗装をすると?
光熱費が下がった?
稀ではありません。
昨今は遮熱効果の高い外壁塗装材もあります。
試してみる価値はあるでしょう。

ちなみに小学校の理科で実験したでしょうが、黒は光を集めやすい!
つまり外壁塗装も薄い色の方が遮熱に適する?
真夏の日中に、それぞれの外壁を触ってみましょう。
意外なほどに温度差がある?
これを外壁塗装が守ってくれている?
感謝しましょう。

ピックアップ記事

pixta_14399845_M

2016.2.9

金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・!

ついに本日平成28年2月9日、東京債券市場で、長期金利の指標となるべく新規に発行される満期10年の国債の流通利回りが、一時マイナス0.010…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る