一人暮らしを楽しむための3つの方法

pixta_14702249_M

11月25日、巨人の高木選手が契約更改を行い、推定で250%ものアップを勝ち取りましたが、それ以上に話題を集めたのは二年目は一人暮らしを行うとの事。
巨人で二年目となればまだまだ寮に住むのが一般的なのですが、一人暮らしを始める事が許されたようです。
それだけ球団も期待しているのでしょうが、プロ野球選手だけではなく、誰もが一人暮らしは待ち望んでいるものなのではないでしょうか。
もちろんそれまでとは違いますので大変な事もありますが、一人暮らしをより楽しむための方法をいくつか挙げてみるとしましょう。

・自由を楽しむ
それまでは実家で何かと制約があったのですから、せっかくの一人暮らしはまずは自由を楽しんでみると良いでしょう。
門限はもちろんですが、食べる物、起きる時間、休日の過ごし方。すべてが自分の自由です。
誰かから何を言われる訳でもないのですから、まずは「一人暮らし」そのものを楽しんでみると良いでしょう。

・まずは試してみる
一人暮らしをしてみると、生活に必要な物がどのようなものなのかですとか、あると便利な物が分かってくるはずです。
もちろんそれらも大切なものですが、人間は失敗から分かる事もありますので、まずはいろいろと試してみると良いでしょう。
仮にですが失敗だなと思ってしまったとしても一人暮らしであれば誰かに迷惑をかけるような事はありません。
実家であれば一緒に住んでいる親に迷惑をかけてしまう事にもなりかねませんが、一人暮らしであればそのような事もないのです。
合理性や利便性だけではなく、無駄だと思うような事も試してみると良いでしょう。

・じっくりと楽しむ
一人暮らしを始めると、それまでの反動と言わんばかりに「いろいろと楽しもう」と力んでしまうものです。
ですが一人暮らしは自分が望んでいる間は楽しむ事が出来るのです。つまり、焦る必要などありません。
ついつい焦ってあれここれも楽しもうと思って、無理に楽しい事をとかんがえてしまいがちですが、一人暮らしはすぐに終わるようなものではないはずです。
ゆっくりと楽しんだ方が飽きませんし、自分自身のペースで楽しめるはずです。

一人暮らしをしてみてこそ気付かされる事も多々あります。
人それぞれ様々な事情・環境があるかとは思いますが、一度は一人暮らしをして「生活」がどのようなものなのかを本当の意味で理解する事も大切です。

ピックアップ記事

b452fe9cfddb900181bd12f23f1ada24_s

2016.5.10

これからは地震保険で一本勝負も・・・!!

熊本では、震災で自宅のダメージが大きかった人のための市営住宅や雇用住宅、そして、仮設住宅の受付と抽選が行われ始めましたが、なんと、その競争率…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る