ボロ屋の状態に戻せば修繕費

pixta_15225759_M

税務署と意見を合わせるのは難しい!
特に基準が曖昧な事例では?
どの費用にすべきか?
納税側は少しでも節税したい!
とはいえ脱税では?
疑われても困ります。

例えば外壁塗装をした場合の会計処理をどうすべきか?
100万円に満たなければ?
修繕費にしても良さそうです。
修繕費であれば?
当該年度に一括計上できるため、税務的にはベストでしょう。
しかし外壁塗装が100万円で済むか?

具体的にはアパートなどの外壁塗装をしたらどうするか?
外壁塗装により資産価値が上がるため、資産でカウントすべきなのか?
極論ですがケースバイケースです。
詳しい税理士などと相談した方が無難です。

一般的に考えれば?
単なる外壁塗装!
これは修繕費で問題ありません。
ただし外壁を取り替えた?
タイルを貼った?
こちらは資産の増加!
そう捉えられるようです。

そもそも修繕費とは何か?
損傷箇所などを現状に戻すことです。
元々がボロ屋だった?
ボロ屋の状態に戻せば修繕費!
多少でもグレードアップすれば?
資本的支出!

おかしな話かもしれませんが、法律とはそういうものです。
悪法も法なり!
皆が従うことによって、法として成り立ちます。
個人的に文句を言う前に?
働いてくれる政治家を選ぶことが先決です。

ピックアップ記事

Puppet with e-mail symbol and handset. Isolated over white

2016.3.25

ならば、固定インターネット回線は要る?要らない?

先日、今更ながらではありますが、固定電話は要る? 要らない?という事で、固定電話の設置に関するアンケート結果をご照会しました。そして、それに…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る