水性シリコン剤は扱いやすい

Ink is an illustration of background.

世の中は複雑になっています。
各メーカーは消費者の要望に応じて多様なニーズに対処できる製品を作っている!
そう思える反面?
素人にわかり辛いものになっている!
それも否めない事実です。
とはいえ昨今は説明責任が問われる!
具体的なメリットやデメリットを明確に示せるのか?
これが重要です。

例えば外壁塗装剤に水性シリコン塗料があります。
水性なので水に溶ける!
水性シリコンは扱いやすいタイプです。
しかし外壁塗装では頑強性が不可欠です。
かつてなら水性はすぐ剥げる?
揶揄されたものですが、最近の水性シリコン製塗料は?
油性には勝てない?
ただし負けない!
紫外線対策や防塵防水効果も高まっています。

一方外壁塗装であっても臭いが心配?
いわゆる安全性を考慮すれば?
水性シリコンなら安心です。
作業中も火災が起きる可能性は低い!
水性シリコンは環境に優しい外壁塗装用塗料です。

主要な外壁塗装材を扱っている企業なら水性シリコン系塗料を販売しています。
ホームセンターなどで実物を手にしてみましょう。
ネットでも買えますが、始めての場合は?
壁材との相性もあるので、店員さんに尋ねた方が無難です。

耐久力を向上させた?
セラミックシリコン樹脂剤もあります。

ピックアップ記事

家 電卓

2016.4.7

日本の住宅ローンは、なんと、100年以上前からあった!

住宅ローンを組むなら、金利底値の3月を狙え!から始まり、金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・!・今こそ「フラット35」で夢の…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る