セラミックをどこまで含むか

Ceramic floor background

セラミックとはよく耳にする言葉です。
一般的には陶磁器などの焼き物を意味します。
わかりやすいのは食器です。
しかし昨今のセラミックは様々な分野で活躍しています。
ご他聞に漏れず?
セラミックは外壁塗装でも使われています。

ちなみにセラミック材を用いた外壁塗装のメリットは?
十分な硬さがある!
耐熱性!
汚れにくい!
紫外線にも強い!
これだけを聞くと?
セラミック塗料で外壁塗装すれば完璧だ!
考えたくなります。
ただし名前で誤魔化されてはいけません。

そもそもセラミック製のタイルを貼る?
スペースシャトルを思い浮かべれば?
これで我が家も安心!
とはいえ外壁塗装の場合には?
セラミックを含有した塗料!
というだけです。

では何をもってセラミック塗料?
明確な定義はないようです。
セラミック材をどこまで含んでいれば良いのか?
これも不明瞭!
セラミック100%では粘着性がないため、単独では外壁塗装になりません。
必然的に別材と混ぜることになりますが、それで耐久性も変わります。
セラミック塗料は値段が高い傾向にあるので、安易に選ばない方が賢明です。

一方でセラミック系塗料なら?
デザイン性があるので、立体感のある仕上がり?
見た目の理解はしやすいでしょう。

ピックアップ記事

家 電卓

2016.4.7

日本の住宅ローンは、なんと、100年以上前からあった!

住宅ローンを組むなら、金利底値の3月を狙え!から始まり、金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・!・今こそ「フラット35」で夢の…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る