便利屋による代行電話の意義

携帯電話が普及しても?
電話を苦手とする人もいる!
相手が見えないから間が持たない?
一方で苦情の電話をかける!
難しいものです。
そこで便利屋に代行電話を依頼する!

便利屋なら電話営業はもちろんですが、クレームの代行電話!
逆に秘書代わりの代行電話!
声が綺麗で丁寧な話し方をしてくれる人が電話口に現れると?
何故か信用力が高まるようです。

単に代行電話だけを考えれば?
派遣会社!
しかし便利屋が代行電話をする意義とは?
ちょっと訳ありの電話をする!
友人を装って、恋人に別れの電話をしてもらう!
女友達の家に泊まっている?
両親へのアリバイ電話に協力してもらう!
夫の浮気相手に電話して欲しい!
あまり深く立ち入りたくない状況も?
第三者だからこそ冷静になれるのでしょうが、中には感情が昂ぶってしまう!
そちらの方がリアルで良い?
ケースバイケースでしょう。

ちなみに全員が便利屋の社員ではありません。
便利屋に様々な年代や声質の人が登録しています。
スマホがあればどこでもできる仕事です。
督促の代行電話なら?
低音で凄みの利く声の人にお願いする!
男性から秘密を引き出したいなら?
艶のある女性の声!
わかっていても引っかかる?
男の悲しい性なのでしょう。

ピックアップ記事

b452fe9cfddb900181bd12f23f1ada24_s

2016.5.10

これからは地震保険で一本勝負も・・・!!

熊本では、震災で自宅のダメージが大きかった人のための市営住宅や雇用住宅、そして、仮設住宅の受付と抽選が行われ始めましたが、なんと、その競争率…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る