願書の受付日前に徹夜で並ぶ

世の中の人は本当に忙しいのか?
それとも単に楽をしたいだけなのか?
便利屋の仕事に○○代行があります。
つまり依頼者の代わりに何かをする?
とはいえ我が子のためなのに?
そう思うこともあります。

例えば私立の幼稚園や小学校の願書をもらってくる?
もしくは願書を提出する代理を便利屋に頼む?
何故か?
有名私立になると、願書の配布数が決まっている?
しかし徹夜で並ぶと近所迷惑なので厳禁!
わけのわからない規則を作る学校側にも問題はありそうですが、そこまですべきなのか?
これは便利屋だけが並ぶ場合と、親も一緒に並び確率を高めるケースがあります。
ただしセレブの人が夜待つなんてできない!
またはセレブの旦那は仕事で時間がない?
そんな理由もあるようです。

一方で願書の提出も命がけ?
今度は縁起の良い受験番号を得るために?
願書の受付日前に徹夜で並ぶ!
ちなみに成功すれば便利屋にとっても良い報酬が得られるでしょうが、その子の人生がかかっている?
これを考えると、便利屋も必死になる?

それでもその子にとってベストの選択なのか?
子ども自身は何のことか理解していない?
行列してまでラーメンを食べたくない?
こんな心境と同じにしたら怒られる?
人それぞれです。

ピックアップ記事

DIY

2015.12.17

DIYで気を付けるべき3つのポイント

電動工具メーカー「ブラック・アンド・デッカー」が12月9日に発表したデータによると、およそ3年前に行った調査に比べて女性のDIY実践層が14…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る