資格があるなら仕事が増える

pixta_16975049_M

原則として、便利屋を開業する際に、特別の資格はいりません。
便利屋は、知恵と体力が決め手です。
とはいえ何らかの資格があるなら?
できる仕事が増えます。

例えば古物商の資格があれば?
不用品を回収して販売できる!
逆に不用品を処分するなら?
廃棄物処理業の資格が不可欠です。
不法投棄をすれば?
便利屋を続けていけない!
気を付けましょう。

当然ですが車の運転免許!
これは作業の如何を問わず必須でしょう。
自身の移動や運搬!
軽い引越しをするなら?
新しく設定された中型免許!
マニュアルタイプがベストです。

弁護士の資格があるなら?
弁護士事務所を開設すべきでしょう。
しかし弁護士は?
言い換えると便利屋!
裁判沙汰を忌避する日本社会の特徴を鑑みれば?
弁護士が便利屋をする!
案外上手くいくようです。

知らない人も多いようですが、電気工事士の免許?
電気製品の配線をつなげる程度なら問題ありませんが、ブレーカーなどをいじる場合には?
専門知識が求められます。

ちなみに便利屋技能検定がある?
お客様に対する信用につながるのでしょうが、利益団体か?
個人で独立するならば?
自分の技を磨く!
真摯に他人と向き合えるか?
精神的な資格こそが、便利屋成功の秘訣です。

ピックアップ記事

pixta_14399845_M

2016.2.9

金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・!

ついに本日平成28年2月9日、東京債券市場で、長期金利の指標となるべく新規に発行される満期10年の国債の流通利回りが、一時マイナス0.010…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る