大阪に住む5つのメリットは?

003

1月9日、日経新聞の報道によると3月から大阪市内13カ所で自由に乗降できる観光バスが運行するとの事。屋根なしの2階建てが1日10便。1週70分で一日10便運航するとの事。 大阪は生まれつつあるとも言われており、住みたい街アンケートでも近年は上位に挙げられる事がとても多いです。 現在住まいを大阪に構えている人もまた、年々住みやすくなっていく自分の街にはありがたい気持ちも多いのではないでしょうか。 そこで、大阪に住まいを構えるメリットを5つほど挙げてみるとしましょう。

海外旅行に行きやすい

関西空港は国際便が多いですし、何より大阪にあります。成田のように都心部の外れにある訳ではありませんので、便がとても良いのです。 そのためか、海外便も多く、成田や羽田発のものよりも本数も多ければ料金が安いケースさえあるのです。これはなかなか嬉しいのではないでしょうか。 海外旅行が好きな人にとっては、これだけでも大阪に住まいを構えるメリットがあるのではないでしょうか。

西日本のいろいろな所を楽しめる

それなら他の地域も同じだろうと思うかもしれませんが、西日本には歴史がありますし、大阪の場合、西日本の中心ですので、どのようなエリアにも何かしらの交通機関が出ています。 例えば九州の鹿児島。東京からは直行便となると飛行機程度ですが、大阪であれば夜行バスもあります。大阪は西日本の主役ですので、西日本の各地を交通網でつながっているのもまた、とても大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

商業規模と発展

大阪は東京に比類すべき都市です。とにかく大きな都市ですので利便性は高いです。それでいてまだまだ発展段階と言っても過言ではありません。アベノハルカスのような巨大商業施設も登場していますし、高層ビルの数だけで言えば、東京よりも大阪の方が多いのではないかとさえ言われている程洗練された都市が広がっています。 つまりはお店も多いですし、元々商人の街として発展したエリアですから、商業も盛んです。日本で最も勢いのある都市と言っても決して過言ではありません。 選挙の時も、全国規模で注目を集める程なのですから。

大阪独自の番組が多い

大阪で独自に放送されている番組は案外多いです。関東にいては見れない番組も多いのですが、一方で大阪では関東でも放送されている番組も普通に視聴出来たりするのです。 つまり、大阪の方がよりテレビ番組を楽しめるのです。テレビ離れが叫ばれてはいるものの、やはり生活の中でBGM代わりになってくれる事もあれば、時にはコミュニケーションの一助ともなってくれるテレビ番組。 それらがいろいろと楽しめるのであれば、やはり大阪に住むメリットもあるのではないでしょうか。

下町情緒も残っている

大阪と言えば「人情の街」とも言われていますが、近年は先にもお話したように開発が進み、高層ビル群が林立する、まさに「未来都市」のような様相を呈してきました。 そのため、昔のようなまさに「人情の街」と言われていた部分はなくなってきているのではないかと思っている人も多いのですが、そのような事はありません。 開発が進められている所もありますが、一方では昔ながらの雰囲気がまだまだ色濃く残っているエリアも多数ありますので、大阪らしさを随所に感じる事が出来るはずです。 他の地域ではそうそう感じられない人情をこれでもかと感じる事が出来るはずです。それこそ買い物一つとっても、とても楽しい時間になりますので、大阪に住んでから毎日が楽しい。 そのように感じている人も決して少なくはないとも言われているのです。大阪に住むようになってから陽気になったという人も多いようですしね。

ピックアップ記事

pixta_7026502_M

2016.2.19

今こそ「ふらっと35」で夢のマイホームを!

以前金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・!で書いた金利マイナスの時代が、ついに始動しました。となると、いよいよ住宅ローンを組…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る