タワーマンションの5つのメリット

高層マンション

1月25日の東洋経済オンラインにて、武蔵小杉が特集されていました。住まいに関しての特注はそこまで珍しいものではないのですが、特定地区の特集となると珍しいものです。
武蔵小杉と言えば近年は鉄道網の再整備によって様々な沿線が入り組むようになり、利便性が一昔前とはけた違いのものとなっているだけではなく、タワーマンションが林立しているのでさながら未来都市かのような雰囲気を漂わせています。
タワーマンションと言えば誰もが一度は憧れるものかと思いますが、タワーマンションのメリットを5つほど挙げてみるとしましょう。

・優越感が大きい

やはりこれはとても大きいでしょう。タワーマンションは街のシンボルマークになっている所もあるほど。そこに自分自身が住んでいるのですから、優越感を満たせるのはもちろんですが、嬉しい気持ちもあるはずです。
特に人間は高い所に憧れますので、高階層であればあるほど、毎日の生活が楽しいものになるのではないでしょうか。何が嬉しいとかではなく、単純に「タワーマンションに住んでいる」という現実が嬉しいのです。
何処に住んでいるのか聞かれた時、何となく場所を告げれば「知っている」「羨ましい」と思ってくれる人が多いのですから、住んでいるだけでいろいろな気持ちが芽生えてくるものです。

・設備が新しい

タワーマンションは基本的にまだまだそこまで古いものではありませんから、設備を含めて新しいケースが多いです。
セキュリティですとか、近年では共用の温泉やスポーツクラブまで用意されていたり、コンシェルジュがあるタワーマンションなど、いろいろな物があります。
それらを日常的に出来る環境なのですから、やはり嬉しいものなのではないでしょうか。

・実はとても便利

タワーマンションというと高階層な部分に注目が集まりがちですが、実は便利な生活が待っている事でも知られています。一体どのような事なのかというと、タワーマンションを建築するために、周辺まで再開発する。おかげで近隣にお店が増えたり、タワーマンションの一階部分はコンビニなどのお店だったりと、便利な生活が待っているのです。
高い所に住みたいとか、優越感を満たしたいとかよりも、単純に便利な所を探していたらタワーマンションに行きついたという人も多いのです。
実際、タワーマンションは駅から近かったりですとか、住人の駐車場を必ず確保してくれていたりなど、生活の実用面におけるメリットも計り知れないものがあるのです。

・セキュリティが高い

タワーマンションはセキュリティがとても高いです。マンションの住人以外は基本的には入りません。管理人やコンシェルジュがいるケースが一般的ですので、まず部外者は侵入出来ません。
オートロックは当然として、近年では指紋認証や生体認証など、いろいろな形でセキュリティを強化してくれていますので、子育てにも安心です。
常に何かしら心配していなければならない生活と、何も心配する必要がない生活とでは、心の持ち方がまったく違うものになりますよ。

・固定資産税が安い

購入したケースですが、タワーマンションは実は固定資産税がとても安いです。固定資産税は土地に対してどれくらいの人が住んでいるのかで割り出します。
タワーマンションの場合、高階層であればあるほど、同じ面積に多くの人が住んでいる事になりますので、固定資産税が安いのです。
高階層でとても魅力的な不動産ですので、固定資産税もそれなりに高いのではないかと不安になっている人もいるかもしれませんが、現実的にはむしろその逆で、実はとても安い事で知られているのです。

ピックアップ記事

pixta_18134120_M

2016.1.12

3つのアンケート調査から分析する部屋探し、さて、1階・3階・5階?

先日、新居探しのベストは1月、正しく今です!というお話をしましたが、まだまだ選択肢豊富で、ゆったり部屋探しが出来るこの時期だからこそ、しっか…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る