事故物件ってどんな種類があるの?

pixta_588408_M

竹内結子主演、「残穢」の大ヒットにより、事故物件の存在がフューチャーされています。
それまで事故物件は、「知る人ぞ知る」なものでしたが、映画の大ヒットなどにより、多くの人が知るようになりました。
事実、2月28日にはテレビ朝日系列、「聞きにくい事を聞く、聞きにくいお金のことを聞きまくりSP」という番組でも事故物件に関して扱われていました。
ですが、事故物件とは具体的にどのようなものがあるのでしょうか。住人が死亡した物件とは分かっていても、その種類は様々です。いくつか挙げてみるとしましょう。

殺人事件が一番の事故物件

事故物件の中で、もっとも割引率が高くなると言われているのが殺人事件です。
殺人事件はイメージが最悪です。殺人事件の場合、人が殺されただけではなく、そこで想像を絶するような出来事があった可能性もあります。
被害者の事を思うと、さすがに住もうとは思えない人も多いのではないでしょうか。事件直後は部屋とて散乱しているでしょう。
それらの事を考えると、さすがに「安いからラッキー」とは言えない人も多いため、割引率がとても高くなります。30%から50%が相場のようですね。

自殺による事故物件

自殺による事故物件の場合、殺人事件程ではありませんがそれなりに割引になります。割引相場はおよそ30%との事ですが、自殺の場合、やはりイメージです。
さすがにこれから住む所が、「前の住人が自殺した所」というのは、縁起が良いとは言えないでしょう。むしろ敬遠したいと考える人の方が多いのではないでしょうか。
そのため、こちらもまた、事故物件として扱われます。

病死もまた、一応は事故物件

住人が病死してしまった場合も事故物件になるのですが、自殺や殺人事件のように部屋が散乱したり、人と争ってとかではないので、割引相場はおよそ10%とされています。
病死の場合、仕方ない側面もありますし、誰にとっても決して無縁のものではありませんので、病死に関してはそこまでの割引率ではありません。
特に近年では高齢者の一人暮らしも増えていますので、案外珍しくはないようです。

事故物件の考え方

事故物件に関しては、こちらは他人がとやかく言うのではなく、自分自身の考え方次第です。霊の存在など気にせず、更には前の住人がどのような使い方をしていたのかさえ気にしないという人であればただの「格安物件」になります。
ですが、霊の存在を信じている人にとってはそのような物件など住みたくはないでしょう。また、事故物件の報告義務は直近になります。つまり、知らされていないだけで、もしかしたら前の前の住人や、その前の住人などが自殺や殺人事件に巻き込まれている可能性も0ではありません。
「知らぬが仏」という言葉もありますが、極論してしまえば、人は死んでいくものです。鉄筋やコンクリートで囲っている範囲で亡くなられただけという考え方を持っている人もいます。
良いか悪いかという話ではなく、結局はどのような価値観かにもよるでしょう。一人暮らしであれば良いものの、奥さんがいるとなるとさすがに気を使うという人もいれば、先にお伝えしたテレビ番組でも事故物件狙いの人がいるとも言われました。
事故物件で霊が出てくる方が、一人暮らしで寂しくないとの事。いろいろな価値観を持っている人がいるので、こればかりは「本人次第」としか言えないでしょうね。
「事故物件なんて絶対に嫌だ」と思っていても、思わぬ大豪邸が自分の経済力でも住めるくらいの料金で出ていたら、「ここでいい」になる人もいるかもしれません。

ピックアップ記事

pixta_7026502_M

2016.2.19

今こそ「ふらっと35」で夢のマイホームを!

以前金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・!で書いた金利マイナスの時代が、ついに始動しました。となると、いよいよ住宅ローンを組…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る