住みたくなるような街の条件を5つ挙げてみる

pixta_12883525_M

「リクルート住まいカンパニー」が3月9日に発表した「住みたい街ランキング」で、それまで4年連続で1位を獲得していた吉祥寺に変わり、1位に浮上したのは恵比寿でした。
こちらのアンケートの場合、イメージが強いので近年の恵比寿の「お洒落さ」が影響した形になったのでしょう。
確かに恵比寿は近年、お洒落なイメージが強まっています。お洒落なお店が増えていますので、決してそのイメージは間違いではないのですが、このようなアンケートで上位に来る街は、どのような特徴があるのでしょうか。
いくつか探ってみるとしましょう。

住んでいて自尊心を満たせるような街

恵比寿が1位になったのは、恵比寿の利便性やイメージはもちろんですが、「恵比寿に住んでいる」というだけで、自分自身までお洒落な雰囲気をまとえたり、周囲から羨ましいと思われたり。
住むだけでステータスになるからこそとも言えるでしょう。このような街は恵比寿以外にもいろいろとあります。お洒落な町に住んでいた方が、自分自身までまるでお洒落な人間かのように思われるものです。
そのような街には一度住んでみたいと思うのは、決しておかしな話ではありません。

実際には住めないからこそ

先のアンケートで1位になった恵比寿。お洒落な雰囲気のある街であると共に、家賃相場を考えるとそれなりに高いです。そのため、実際に住むのは難しい人もいれば、住めない事はないものの、仮に住んだとしてもかなり切り詰めなければならない人も多いでしょう。
アンケートの場合、自分が住めるかどうかではなく、理想を描いて良いのです。そのため、恵比寿や吉祥寺など、家賃相場が高い。でもお洒落。だからこそ一度は住んでみたいと思うような場所を挙げる人も多いのです。
アンケートなのに、「家賃が高そう」「生活費を削らなくては」などと考えるような人はいないでしょう。イメージで、「住んでみたい」と挙げるのですが、実際には住めるのであれば、「住んでみたい」とは思わないので、結局は「イメージ」「理想」になるのです。

世相によって変わる

このようなランキングは基本的にはイメージと考えてよいでしょう。そのため、良い事があれば順位が上がりますし、悪い事が起きれば順位が下がります。
例えば、恵比寿は近年お洒落なお店が増えてきていますので、テレビ番組はもちろん、様々なメディアで紹介される機会が増えてきています。
芸能人が出没するとの声もあるのは、それだけ芸能人の鑑賞にも耐え得るようなお洒落なお店が多いからこそなのでしょう。
このような形で取り上げられていますので、興味を持つ人が多いのも当然と言えば当然なのかもしれません。

実際には良い面しか知らないからこそ

どのような街にも良い面もあれば悪い面もあるものです。ですが、アンケートに答える場合、どうしても良い面しか知らないものです。
むしろ、悪い面を知っているような所はアンケートには挙げないのです。結局は表面的に「良いイメージ」が付いている所が挙げられるようになるのです。
その点では、このアンケートは「良いイメージランキング」と言い換えて良いかもしれません。

今後はどうなるのか

今後はイメージにプラスアルファがあるかどうかでしょう。例えばですが、これから先、芸能人が多く住んでいるとかテレビ番組で「お洒落な町」「一度は住んでみたい街」として取り上げられるような事が増えて行けば、自ずと多くの人が「住んでみたい」と思うようになるものです。
イメージはどのような形で出来るのか。やはりメディアの影響はとても強いので、これから先、どのような形でメディアに取り上げられるのかが重要でしょう。

ピックアップ記事

pixta_18364744_M

2016.1.30

ちょっと危険かも知れない不動産やさんの口説き文句5つ!

移転にせよ、独立にせよ、引っ越しのだ一歩は物件探し! 所謂部屋探しです。という事で、春からの新生活に向け、そろそろ新居探しを始められる方も多…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る